23:26 2021年03月05日
経済
短縮 URL
0 04
でフォローする

日本の菅義偉首相は、新型コロナウイルス感染者が全国的に増加していることを受け、最大限の警戒感を持って対策にあたるとともに10日の閣議で追加の経済対策を盛り込んだ第3次補正予算案の編成を指示する考えを明らかにした。NHKが報じている。

菅首相は自民党の役員会において、新型コロナウイルス感染状況について「先週後半より連日、新規の陽性者数が1000人を超えるなど、最大限の警戒感を持って対処するいつ洋画ある」「地域を絞った大規模・集中的な検査、専門人材の派遣などの対策を講じてく」と述べた。

そのうえで、追加の経済対策を盛り込んだ今年度の第3次補正予算案について、10日閣議で編成を指示するという。

日本政府は4月に25兆6千億円の補正予算を成立させている。

6月には31兆9千億円の第2次補正予算を成立させた。

コロナ禍の日本の経済支援総額は117兆1千億円に上る。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント