12:13 2020年11月24日
経済
短縮 URL
0 30
でフォローする

ヘッジファンド運営会社「ブリッジウォーター・アソシエーツ」の創業者で億万長者のレイ・ダリオ氏は、ビットコインが政府にとって危険な存在ならば、政府はビットコインを禁じるだろうとの考えを示した。ダリオ氏は米Yahoo! Financeのインタビューに応じ、中央銀行や政府が伝統的な貨幣の代替として金を選択していることから、金はビットコインよりも優位性があると力説している。

ダリオ氏は、「ビットコインによる成功があまりにも大きいのならば、当局はビットコインを禁じるだろう。政府はあらゆる手段を使ってビットコインを違法にする。そうなると、あなたは『これ(ビットコイン)は違法なのか?私は送金してしまったのだから法を犯しているに違いない』と思うようになるだろう」と説明している。

ダリオ氏は、ビットコインはボラティリティ(変動幅)が大きいことから決済手段として利用できない点を指摘している。また高いボラティリティのため、富の蓄積の手段として向いていないと述べている。

最後にダリオ氏は、「需要と供給の法則が存在するビットコインなどの仮想通貨が登場した。これらの仮想通貨は貯蓄の手段として利用されている。さらにデジタル版のドル、ユーロ、中国元も登場した。今後我々は第2弾でより多くのものを目撃することになるだろう」と語っている。

関連記事

タグ
ビットコイン, 仮想通貨・暗号通貨
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント