07:49 2021年01月27日
経済
短縮 URL
筆者 :
0 20
でフォローする

中国は石油精製量で来年2021年にも米国を追い抜き、世界の石油精製市場ではリーダーの交代劇が生じる。国際エネルギー機関(IEA)の発表を引用して報じた。

「19世紀半ばの石油世紀の当初から石油精製では米国がトップだったが、来年にも中国は米国を倒す。」

石油精製市場での首位交代は、中国では現在、石油精製工場が少なくとも4か所存在する一方で米国では、世界第3の石油企業「シェル」が米ルイジアナに所有する石油精製所コンヴェントに代表されるように、こうした施設が次々に閉鎖していることにも起因する。

ブルームバーグによれば、中国の新たな精製所は合わせて日量120万バレルを精製することができる。この数値は英国全体の石油精製量に匹敵する。

関連記事

タグ
米国, 中国, 石油
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント