12:51 2021年01月24日
経済
短縮 URL
0 13
でフォローする

24日、最も人気ある暗号通貨ビットコインの価格が上昇を見せた。暗号通貨取引で最大のBinance取引所で、2017年12月以来となる1万9千ドル(約198万5500円)のラインを突破した。

20以上の取引所の平均価格を計算するポータルサイトCoinMarketCapによると、日本時間18時57分の時点でビットコインは1.19%高の1万8828ドル(約196万7500円)まで値上がり。暗号通貨取引量最大のBinanceでは1.9%高の1万8975ドル(約198万2887円)を見せた。一時は1万9065ドル(約199万2292円)まで値上がりした。

ビットコインが1万9千ドルのラインを超えたのは2017年12月16日以来。ビットコインは世界の暗号通貨市場のおよそ61.4%を占める。

これより前、ポータルサイトCointelegraphのアナリストは、ビットコインが1万2千ドルまで値下がりする可能性も示唆していた。その要因は2つあるという。

関連ニュース

タグ
仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント