15:32 2021年04月17日
経済
短縮 URL
0 20
でフォローする

仮想通貨のビットコインが現在の1万9200ドルから最大1万6000ドルに下落する可能性がある。アムステルダム証券取引所のアナリスト、マイケル・ファン・デ・ポッペ氏が自身のユーチューブチャンネルで展望について予想を行った。

前日、ビットコインの価格は2万ドルを超えることができず、下落を始めた。ポッペ氏によれば、もし価格が1万9500ドルを超えることができなかったら、急速に下落が始まり、1万8200ドルに達する可能性があるという。

ビットコインレートの急速な下落の可能性が高いことに関しては、サイト「livebitcoinnews」のアナリストのアヤシュ・ジンダル氏も指摘している。同氏の予想では仮想通貨は最大1万8000ドルまで急速に値下がりするという。

ジンダル氏は、レートの回復のためには仮想通貨は鍵となる対抗レベルの1万9500ドルを超える必要があると指摘した。

ビットコインのレート急落のリスクについて、仮想通貨分析企業CryptoQuantのKi Young Ju代表も同様に予想した。同氏は、大手企業が仮想通貨を保有し、おそらく販売目的で取引所にそのストックを移しているとコメントした。

関連ニュース

タグ
仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント