15:53 2021年01月16日
経済
短縮 URL
0 41
でフォローする

ビットコインのレートは2万ドルを超えることができず、1万7900ドルまで下落した。この2週間で初の仮想通貨はすでに何度かこの水準を得ようと試みたが、しかし、そのたびに価格の急激な下落が生じた。専門家らは今後もレートの下落傾向が続くと見込んでいる。

ビットコインを購入するのはまだ早いと「Xena Financial Systems」のアントン・クラフチェンコCEOは指摘する。同氏は、この下落はトレンドの凋落の開始を示したに過ぎず、今後、価格は最大1万5000ドルまたはそれ以下に下がる可能性があると警告した。

ビットコインの動向に関するシナリオは現在おそらくポジティブなものとネガティブなものが両方あると、「CEX.IO Broker」のデータ分析部門の責任者であるユーリー・マズール氏は指摘する。同氏によれば、今週末まで仮想通貨の価格が1万7000から8000ドルの水準であるなら、今後の下落は最大1万5000から3000ドルとなる可能性があるという。

今月初め、国際的な専門家らはすでにビットコインの値下がりを予想していた。

彼らは最大1万6000ドルになると指摘していた。

また、11月には最大1万2000ドルへの下落も予想されている

タグ
仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント