03:24 2021年01月26日
経済
短縮 URL
筆者 :
0 57
でフォローする

スウェーデンは2022年までに国内アナログ通貨をデジタル化する可能性を検討する。11日、金融市場・消費者大臣のペール・ボールンド氏を引用しブルームバーグが報じた。

同氏によれば、11日、電子マネーへの潜在的移行の検討が開始された。こうした可能性の研究プロセスは、2022年11月末までに終了することが予定される。

11月、スウェーデンのラジオは、中央銀行の報告を引用し、スウェーデンでは全支払いのうち現金の使用は10%以下であると報じた。

報道では、スウェーデンは現金の廃止促進に関しては世界でトップに位置するという。

流通で使用される現金は国内総生産(GDP)のわずか1%で、同時に欧州地域ではこの数字は平均11%となる。

関連ニュース

タグ
仮想通貨・暗号通貨, 経済, スウェーデン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント