16:51 2021年06月13日
経済
短縮 URL
0 02
でフォローする

暗号通貨ビットコインが最高値を更新した。この24時間でその価値は11.5%上がり、2万7700ドル(約286万6400円)に到達した。世界の仮想通貨取引や時価総額ランキングが一覧できるサイト「coinmarketcap.com」 によると、BTCの時価総額は5100億ドル(約52兆7748億円)に増加、市場におけるシェアは70.6%まで拡大した。

今年に入って以来、ビットコインの価値は285%高騰した。

11月の機関投資家向けレポートで、シティバンクのマネージングディレクターであるトム・フィッツパトリック氏は、2021年12月までにビットコインは31万8千ドル(約3290万円)まで上昇する可能性があると予測している。ビットコインのこれまでの最高値と最安値を技術的に分析した結果だと説明する。

ビットコインに前向きな予測を示しているのはベストセラー「金持ち父さん、貧乏父さん」の著者であるロバート・キヨサキ氏も同じだ。12月中旬、ビットコインは5万ドルまで上昇し、機関投資家が仮想通貨市場に押し寄せること、また米国の経済問題が価格上昇を促すと同氏は指摘している。


16日、同仮想通貨は、専門家たちが1万5000ドルから1万2000ドル代への価格下落を予想したにも関わらず、はじめて2万ドルのハードルを突破した

ビットコイン高騰の理由についてはこちらを参照してください。

タグ
ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント