14:49 2021年04月17日
経済
短縮 URL
0 12
でフォローする

米自動車メーカーのテスラは、2020年の納車台数が49万9550台だったと発表した。

これにより、テスラ社の創業者兼最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏が設定した目標(50万台)をほぼ達成したことになる。

同社は2020年第4四半期(10〜12月)に18万570台を納車。フィナンシャル・タイムズ紙は、この数はアナリストが予測した17万4000台を上回っていると指摘している。

テスラは、2020年の1年間で50万9737台を生産した。

テスラ株は12月にS&P500種株価指数に組み入れられた後、過去最高値の大台で2020年を終えた。1年間でテスラ株は740%上昇し、現在の株価は700ドルを超えている。

米ブルームバーグによると、イーロン・マスク氏は億万長者ランキングで第2位に入った。アナリストは、マスク氏の保有資産を1700億ドル(約17兆5500億円)と推測している。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント