16:38 2021年06月16日
経済
短縮 URL
0 42
でフォローする

最も人気の高い仮想通貨「ビットコイン」の価格が3万7000ドル以下まで急落した。セッション中に10%近く下落した形となる。仮想通貨ニュース専門サイト「コインデスク」のデータで明らかになった。

世界で20以上の取引所の平均価格を発表しているポータル「CoinMarketCap」によると、日本時間で11日午前5時45分の時点でビットコインの価格は9.75パーセント下落し、3万6933ドルとなった。最大の仮想通貨取引量を誇るバイナンス取引所での下げ幅は7.5パーセントで、3万7500ドル。


先にビットコインは8日、再び最高記録を塗り替え、4万1000ドルのラインを超えた。ビットコインは世界の仮想通貨市場のおよそ69.8%を占めている。

ビットコインの価格は12月後半、高騰し、12月16日の時点で2017年以降の史上最高値の2万0042ドルを突破して以来、右肩上がりの上昇を続けていた。7日の取引でも数度の史上最高記録を樹立し、1日で3万6000ドルから4万0365ドルまで跳ね上がった。

タグ
仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント