13:28 2021年03月05日
経済
短縮 URL
0 22
でフォローする

米イリノイ州シカゴに本拠を置く大手航空会社のユナイテッド航空は新型コロナウイルスのパンデミックによる2020年の赤字が70憶ドルを超えたことを明らかにした。CNBCテレビが会社側の報告書をもとに報じた。

CNBCテレビによると、年間の赤字としてこれは2005年以来、最大規模になったという。2020年第4四半期の売上高は34億1000万ドルで、前年比で69パーセント低下した。

企業の幹部らはワクチンの国際的な普及による旅客数の回復に期待している。

関連ニュース

タグ
経済, Pfizer, ワクチン, 新型コロナウイルス, Moderna, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント