10:56 2021年02月28日
経済
短縮 URL
0 10
でフォローする

22日、ビットコインのレートが3月以来の記録的な下落となり、2万9000ドルとなったが、その後、回復に向かった。サイト「bybt.com」のデータによれば、この下落で20万人超の投資家に損失が生じた。

ビットコインや他の仮想通貨の相場の下落を背景に、クレジットで取引を行う投資家は1日で17億ドル超(約1765億円)の損失となった。取引所は強制的に20万人超のポジションを閉鎖した。

同サイトのデータによれば、そのうちの1ユーザーの損失は710万ドル超(約7億円)となる。

この数日間で清算の最大量がロングポジションとなった。

今後の価格上昇に期待して仮想通貨を購入したユーザーらは、約14億ドル(約1453億円)または清算総額の80%の喪失となった。もっとも多くの損失が生じたのは暗号通貨取引所Binanceのユーザーたちで、1日で7億ドル超(約727億円)となった。

専門家は、今後もビットコインと他の仮想通貨のレートの下落の可能性は維持されると予想する。

サイト「CoinMarketCap」のデータでは、日本時間21時31分現在のビットコイン価格は3万1700ドル(約329万円)となる。

タグ
ビットコイン, 仮想通貨・暗号通貨
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント