19:08 2021年03月08日
経済
短縮 URL
0 11
でフォローする

共同通信は25日、日本が台湾に半導体増産などの協力を要請したことが分かったと報じた。

報道によると、世界的な半導体不足により、自動車メーカーは部品として欠かせない半導体の調達が難しくなり、減産を余儀なくされている。

日本の他に米国やドイツも台湾当局に半導体の増産を要請したという。

共同通信によると、半導体大手の台湾積体電路製造(TSMC)は、台湾当局の要請を受け、増産に応じる方針を示したという。

先に、半導体不足により、日本の自動車メーカーのスバルとトヨタが米国の工場で減産を開始したと報じられた。またホンダと日産もそれぞれ三重県と神奈川県で自動車の生産を減らしたと伝えられた。

関連ニュース

タグ
日本, 台湾
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント