08:40 2021年05月08日
経済
短縮 URL
0 03
でフォローする

米アップルは2021年会計年度(12月26日終了)の第1四半期で記録的な売上と利益を得た。同社のサイトでプレスリリースが28日、発表された。

この期間でのApple社の売上げは1114億3900万ドル(約11兆6000億円)となり、昨年比で21%増となった。

純利益は287億5500万ドルに達した。

これより前、同社は複数のデジタルサービスを定額でまとめて利用できるパッケージの提供を準備していると報じられていた

アップルのティム・クックCEOは去年9月、同社従業員は在宅でも効率よく作業ができることが分かり、新型コロナ終息後も在宅体制を一部維持していく考えを明らかにしていた。

関連記事

タグ
米国, Apple
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント