21:35 2021年03月03日
経済
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

銀先物は1月29日、米国での取引終了後に11%以上上昇している。米ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。

英ガーディアン紙によると、取引中の銀価格が1オンス30ドル(約3150円)を超えたのは2013年2月以来初めて。

米掲示板レディットの投資グループ「WallStreetBets」が銀への投資を促すメッセージを投稿した後、銀への関心が高まり価格が急騰した。同グループのこういった呼びかけは、これが初めてのことではない

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、WallStreetBetsは市場のショートスクイズを作りだし、銀価格の急激な上昇を達成したがっている。同様の状況は、同グループが引き起こしたゲームストップ社の株価急騰と似ている。

関連記事

タグ
経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント