13:31 2021年03月05日
経済
短縮 URL
0 13
でフォローする

米IT企業マイクロソフトの時価総額が、サウジアラビアの国営石油企業サウジアラムコを抜いて、世界2位となった。首位は米アップル。

日本時間4日01時14分の時点で、マイクロソフトの株は1.21%高の1株あたり242.44ドルまで値上がりし、時価総額は1兆8280億ドル(約192億円)となった。

首位は依然として、時価総額2兆ドル(約 210兆円)を超えるアップル。アップルは2020年9月にサウジアラムコに首位を奪われたが、その後、首位に返り咲いた。

現在、サウジアラムコの時価総額は1兆8110億ドル(約190億円)で、首位との差はさらに広まった。マイクロソフトの株価は2021年に入ってから9%上昇し、世界2位となった。

タグ
テクノ, Microsoft
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント