01:22 2021年06月25日
経済
短縮 URL
0 03
でフォローする

ツィッターの最高財務責任者(CFO)のネッド・シーガル氏は社員の給与支払いをビットコインで行う案を検討していることを明らかにした。ただしまだ現段階では何の決定も取られていない。

シーガル氏は次のように語っている。「社員らがビットコインでの給与支払いを望んだ場合、それをどうできるか、サプライヤーがビットコインでの支払いを要求した場合、どうできるか、ビットコインを会社の口座に常備する必要があるか、我々はこれについてずい分検討してきた。」

​シーガル氏は、給与支払いをビットコインにするためにはドルをビットコインに換金するか、それとも自社口座にビットコインを常備し、そこから支払いを行うか、決めねばならないと語っている。

ツィッターのCEOジャック・ドーシー氏はすでに2018年の段階で、ビットコインが近い将来インターネットの「統一通貨」になるという予測を明らかにしている。

仮想通貨市場の時価総額が初めてGoogleを上回った。仮想通貨の大半が高騰し始めたのはテスラ社がビットコインの15億ドル分の購入を明らかにした直後。

タグ
ツィッター, 仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント