11:02 2021年02月28日
経済
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

日本時間15日午前8時9分の時点でブレント原油の価格は0.83パーセント値上がりし、1バレル63ドルの値を付けた。

ブレント原油の価格が2020年1月22日以来の高値を記録し、1バレル63.18ドルに達した。WTIの3月先物価格は1.27パーセント値上がりし、60.47ドルとなった。

これより前、デンマークは、2050年までに北海での石油ガス採掘と探査を完全に停止し、すでにこれらに関するライセンスラウンドは全て取り消されたと伝えられていた。

また、格付け情報のフィッチは、コロナウイルスのワクチン接種が大規模に進まない限り、石油需要の完全な回復は起きないとの予測を発表した。

関連ニュース

タグ
OPEC, 石油
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント