02:36 2021年03月07日
経済
短縮 URL
筆者 :
0 42
でフォローする

イーロン・マスクCEOのテスラ社はEV車の生産拠点をインドにも設ける決定を下した。ブルームバークによれば、これはマスク氏がインドに建設する初の工場となる。

組み立て工場の建設が検討されているのはインドのカルナータカ州。消息筋によれば、交渉はすでに半年にわたって行われている。テスラ社は調査、開発のための会社開設を計画しており、すでにインド支部の登録は済ませている。

テスラ社の初の海外工場は中国に建設されている。中国ではEV車は自動車全体の販売台数の5%近くを占めているが、インドではEV車の販売は全体の1%にも満たない。ブルームバーグが取材した経済アナリストのペドロ・パチェコ氏は、テスラ社はEV車の価格をにらみ、インドの中でも急速に数を増やしている富裕層にターゲットを絞っているのではないかと読んでいる

インドは巨大なポテンシャルを抱えているものの、専門家らは充電のためのインフラがないことが大きく足を引っ張っていると指摘している。

タグ
インド, イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント