02:20 2021年03月07日
経済
短縮 URL
0 31
でフォローする

世界最大のヘッジファンド「Bridgewater Associates」はテスラ社とフォード社の株を売却し、大手銀行や航空会社、また一連の企業の株を購入した。サイト「Business Insider」が報じた。

報道によれば、億万長者のレイ・ダリオ氏が創業した「Bridgewater Associates」社は、銀行関連や航空業界、また、AlphabetやMicrosoft、Facebook、Zoomといった企業に投資を行なった

第3四半期に同ファンドはテスラ社株が1529万ドル(約16億円)であると発表したが、新しい報告ではテスラ社は除かれている。また、報告にはJPMorgan銀行株が5200万ドル超(約55億円)、Goldman Sachs株1700万ドル超(約18億円)、Morgan Stanley株およそ2000万ドル(約21億円)と記載された。

2020年に同ファンドでは投資資金121億ドル(約1兆2787億円)の損失が生じたが、しかし実績の点では史上最高を維持した。Bridgewater Associatesは総額1500億ドル(約16兆円)の資産運用を行なっている。

昨年11月、ダリオ氏は各国政府がビットコインを禁止するとの予測を行なった。

タグ
自動車
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント