00:03 2021年04月21日
経済
短縮 URL
0 12
でフォローする

日本時間3月8日午前8時8分の時点でブレント原油の5月先物価格は1.78パーセント値上がりし、1バレル70.78ドルの値を付けた。

ブレント原油の価格が2020年1月8日以来の高値を記録し、1バレル70.78ドルに達した。WTIの5月先物価格は1.72パーセント値上がりし、67.41ドルとなった。

先にOPECプラスの会合が開催され、各国はロシアとカザフタンを除き、現在の原油採掘水準を維持することで合意した。これを受け、世界の原油価格は急速な値上がりに転じていた。

関連ニュース

タグ
OPEC, 石油
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント