00:54 2021年07月29日
経済
短縮 URL
0 32
でフォローする

フェイスブックは、米カリフォルニアから香港まで約5000キロを海底通信ケーブルで結ぶ「Hong Kong-Americas project」を撤回した。ウォール・ストリート・ジャーナル誌が報じた。

取材に対し同社代表は、プロジェクトの撤回理由は米国政府からの圧力であるとコメントした。同代表によれば、フェイスブックは、米国と香港を結ぶ直接的な通信回線の実現を米国政府が懸念したことから連邦通信委員会への申請を取り下げた。

しかし、同代表によれば、フェイスブックは、そうした当局の懸念を払拭するため、プロジェクトの計画を練り直す用意をしているという。「Hong Kong-Americas project」は2018年に発表され、フェイスブックと「China Telecom」をはじめとする一連の中国企業によって提案された。当初、計画は、カリフォルニアの2ヶ所と香港、台湾をケーブルで結ぶことを予定していた。

この6ヶ月間でフェイスブックはプロジェクトの撤回を3回決定している。

同様にフェイスブックは、2019年にアフリカ大陸周辺に海底ケーブルを敷設することを計画していた。

タグ
facebook, 香港, 台湾
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント