16:56 2021年04月15日
経済
短縮 URL
0 30
でフォローする

3月15日付けのフォーブス誌のリアルタイム長者番付によれば、中国の総合家電メーカー「シャオミ」の創業者兼会長兼CEOの雷軍氏(51)の資産額が14億ドル増加し、230億ドルに達した。

シャオミ社の株価は香港の取引の際に12%も値上がりし、最高額に達し、取引終いまでに24.35香港ドル(3.14米ドル)に達した。この額は先週末3月12日金曜の取引終い価格を7%上回った。

シャオミ社の株価は、同社の中国の国防セクターと関連が疑われ、これをブラックリストに加えようとした米政権の措置が司法の場で一時的に阻止された後、高騰した。

これより前、シャオミ社はトランプ前米政権によってブラックリストに入れられていた。

ウォールストリートジャーナルは、ブラックリスト入りした理由のひとつとして、雷軍氏は「中国的特徴を持った社会主義の偉大な建設者」として国家から賞を受賞したことを挙げている

米司法は前米政権の決定を見直した中でシャオミ社をブラックリストに加えたことは「大きな間違い」とし、制裁措置の一時的阻止を決めた。

関連ニュース

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント