04:38 2021年07月28日
経済
短縮 URL
0 16
でフォローする

新型コロナウイルスのパンデミックが続く中、世界はトイレットペーパー不足に陥る恐れがある。ブルームバーグが報じた。

ブルームバーグによると、海上輸送の需要増加と貨物船不足によってトイレットペーパー不足が生じる可能性がある。商品をコンテナ輸送している輸出業者はすでにこの問題に直面しており、今後は袋、樽、箱などの他のタイプの包装に問題が生じる可能性があるという。

ブルームバーグは、世界のパルプ供給の3分の1を占めるブラジルのスザノSA社のウォルター・シャルカ最高経営責任者(CEO)が、トイレットペーパーの生産に必要な木材パルプの輸送に関する問題について語ったと報じた。

シャルカ氏によると、貨物輸送の問題はパルプ供給に支障をきたし、トイレットペーパーの生産減少につながるという。

昨年10月、オーストリアの郵便局がコロナウイルスとその予防策をテーマにした3層トイレットペーパーに印刷した切手を発行したと報じられた。

関連ニュース

タグ
経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント