23:25 2021年04月18日
経済
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)のサクラメント・キングスでは今後、選手への給与はビットコインで支払われる。給与支払いに暗号通貨を採用したのは競技団体としては初。仮想通貨メディア「コインデスク(Coindesk)」によると、同クラブオーナーのウィヴェック・ラナディウェイ氏がClubhouseライブで明らかにした。同氏はビットコインによる給与支払いについては、今週中に正式に発表すると語った。

サクラメント・キングスは2014年から暗号通貨を積極的に導入しているという。観戦チケットやホットドッグにいたるまで幅広くビットコイン決済に対応している。

2021年3月、NBAのダラス・マーベリックスは観戦チケット販売にドージコイン(Dogecoin)対応を開始した。

決済処理にはBitPayを利用。クラブオーナーのマーク・キューバン氏はこの決定について「なぜなら対応可能だから」と説明している。ドージコインでバスケット観戦チケットが購入できるということは「楽しいし、さらに客を引き込むだろう。大きなPRになるかもしれない」という。


関連ニュース

ブルームバーグの金融専門家が予想 ビットコインは2021年に40万ドルに

タグ
ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント