05:50 2021年08月04日
経済
短縮 URL
0 31
でフォローする

ブルームバーグは12日、中国当局が同国の電子商取引大手アリババグループに対して独占禁止法に違反したとして約182億元(約3050億円)の罰金を科したと発表した後、アリババグループは規制当局に謝意を示したと報じた。

ブルームバーグによると、アリババは「政府の健全な規制や尽力がなければ当社の成長はなかった。そして当社顧客層の全てによる批評と寛容さ、支持は当社の発展に極めて重要」とする公開書簡を発表し、「感謝と敬意」を表明したという。

報道によると、罰金額は中国の独禁法違反としては過去最大とみられるが、ブルームバーグは「アリババにとって、182億元という罰金処分は多くが懸念していたほど厳しくない」と報じている。

独占禁止法違反で過去最大の罰金を科された後、アリババグループの株は8.4%上昇した。

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント