23:34 2021年05月12日
経済
短縮 URL
0 22
でフォローする

ビットコインの価格は、今週末までに6万5000〜7万ドル(約710〜765万円)に達する可能性がある。戦略研究センター(CSR)の専門家クラブメンバーのアクマル・ナジロフ氏がスプートニクに語っている。

ビットコインの価格は13日、6万2700ドル(約685万円)に達し、過去最高値を更新した。

ナジロフ氏は、「最高値が更新される際には、常に下落に賭ける投資家のポジション清算が伴う。マーケットメーカーが市場の全てのオファーを購入するボリュームを持っている限り、価格は下がる可能性がある。(ビットコインは)今週末までに6万5000〜7万ドルに達する可能性がある」と述べている。

現在ビットコインの価格が成長して7〜8万ドル(約765〜874万円)の価格帯になるには、多くの基本的な要因があるという。同氏は、「関連市場のポテンシャルがますます具体的になってきたことから、ビットコインをはじめとする仮想通貨の将来性を信じ始める大手機関投資家やファンドが増えている」と指摘している。

関連記事

タグ
仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント