12:08 2021年05月06日
経済
短縮 URL
0 03
でフォローする

ロシア生まれのカナダ人、ヴィタリク・ブテリン氏(27)が世界でもっとも若い仮想通貨長者になった。同氏は世界で2番目に高額な仮想通貨イーサリアムを創始し、先週、過去最高値を更新した。

ブテリン氏の資産は、同仮想通貨の価格がはじめて3000ドル(約33万円)を超えた後に、10億900万ドル(約1102億5000万円)となった。この記事の執筆時点(日本時間1時29分)では、CoinGeckoの情報では同仮想通貨は3284ドル(約35万9000円)となった。同氏は総額で33万3520イーサリアムを所有する。2020年初めからブテリン氏の資産は約25倍になった。

記事の執筆時点でイーサリアムの資本は3793億ドル(約41兆4600億円)を超えている。1日の取引高は819億ドル超(8兆9540億円)。同仮想通貨の市場における全取引高は1億1573万イーサリアム超となる。

より高額な資本はビットコインしかなく、総額は1兆010万ドル(約110兆4000億円)となる。また、先月のビットコインの取引は不調で、価格が著しく下落した。14日にはビットコインは6万4000ドル(約699万円)を超え、現在は5万4055ドル(約590万円)で取引されている。先月の最安値は26日に記録され、4万7000ドル(約514万円)まで下がっている。

関連ニュース

タグ
仮想通貨・暗号通貨
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント