05:26 2021年09月24日
経済
短縮 URL
0 05
でフォローする

世界最大手のネット通販企業Amazonが3月31日に会計年度を迎え、純利益が269億ドル(約2兆9421億円)となった。この金額はパンデミックが始まるまでの3年間の総収益(247億ドル=約2兆7006億円)を上回り、同社史上最高となった。CNBCが報じた。

報道によれば、2021年第1四半期にAmazonの純利益は81億ドル(約8857億円)増加、一方で2020年のこの額は25億ドル(約2733億円)だった。また、売上げは44%高騰し、1080億ドル(約12兆円)に達した。

同社では、4月から6月までの売れ行きが1080億ドルから、1100億ドル(約12兆170億円)~1160億ドル(約12兆6678億円)にまで達する可能性があると発表した。

またAmazonは、同社では米国の自社職員50万人超の給料を上げるため10億ドル(約1092億円)を支出したことを強調した。

関連ニュース

タグ
Amazon
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント