22:29 2021年06月24日
経済
短縮 URL
0 13
でフォローする

日産自動車、トヨタ自動車、ホンダの日本の各自動車メーカーが8日、4月の中国での新車販売台数を発表した。なかでも、ホンダが前年同月比31.7%増と4月としての過去最高を更新した。時事通信が伝えた。

日産自動車が発表した4月の中国での新車販売台数は、前年同月比4.4%増の12万8297台となった。1〜4月の全体の販売台数は前年同期比45.9%増の48万649台。乗用車は46.5%増の39万916台、小型商用車は54.8%増の8万5708台だった。

トヨタ自動車が発表した4月の中国新車販売台数は、前年同月比12.2%増の16万300台となった。1~4月の全体の販売台数は53.2%増の63万3800台。

ホンダが発表した4月の中国新車販売台数は前年同月比31.7%増の14万9423台となり、4月としての過去最高を更新した。1~4月の全体の販売台数は前年同期比60.9%増の53万9654台。

ホンダは今年2月、トップの交代を6年ぶりに発表し、八郷隆弘社長(61)に代わり三部敏宏専務取締役(59)が後任を務めることが決まった。

関連ニュース

タグ
経済, 中国, ホンダ, トヨタ, 日産
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント