20:36 2021年06月13日
経済
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

日本時間5月21日午前2時51分の時点でブレント原油の7月先物価格は2パーセント以上値下がりし、1バレルあたり65ドルまで下落した。

ブレント原油の価格は65.21ドルまで値を落とし、2021年4月26日以来の安値となった。WTIの7月先物価格は2.21パーセント急落し、1バレルあたり61.95ドルとなった。

関連ニュース

タグ
OPEC, 石油
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント