17:42 2021年09月21日
経済
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

トヨタ自動車とホンダは1日、マレーシアでの生産や販売を一時停止した。ロイター通信などが報じた。

ロイターによると、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、マレーシア政府が1日から14日まで全土でロックダウン(都市封鎖)を実施するため、トヨタとホンダは同国での生産や販売を一時停止した。

LG
© AFP 2021 / Jung Yeon-je
トヨタは現地の自動車の生産と販売を1日から停止、ホンダは二輪と四輪の生産及び販売を1日から取り止めるという。

トヨタが工場の操業を再開する時期は今のところ未定だが、ホンダは15日から再開する予定だという。

マレーシアでは1日、新型コロナウイルスの感染急増を受け、厳格なロックダウンが開始された。ムヒディン・ヤシン首相が発表した措置は6月14日まで施行され、その後状況が改善すれば段階的に廃止される見通し。

タグ
新型コロナウイルス, トヨタ, ホンダ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント