15:45 2021年09月25日
経済
短縮 URL
0 12
でフォローする

世界で最も高いとされている香港の商業向け不動産市場で、新たな記録が打ち立てられた。現地では、車1台分の駐車場が1020万香港ドル(約1億4400万円)という破格の値段で購入された。サウスチャイナ・モーニング・ポストが3日に報じている。

その駐車場は、ビクトリア・ピークの丘にある新興高級住宅地の一角に存在する。香港のなかでも最も格式の高いエリアで、億万長者が好んで移住するエリアでもある。

この駐車場の買い手の名前は公表されていない。しかし同紙によると、この高級住宅地では、マカオの賭博王スタンレー・ホー氏(2020年に死亡)の4番目の元妻、アンジェラ・リャン氏がマンション4棟を即決で購入している。リャン氏は、このマンション購入に13億香港ドル(約183億円)を費やしたという。

またこの住宅地では、すでにいくつかの駐車場が930万香港ドル(約1億3200万円)からの価格で販売されている。

不動産業者は、香港で住宅、オフィス、店舗や駐車場の価格が高いのは、利用可能な土地が少なく、眺めの良い丘陵地帯にあるためだと説明している。こういった状況から、香港では多くの建設プロジェクトを「埋め立て地」で行わなければならず、莫大な追加コストがかかるという。

関連ニュース

タグ
香港
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント