15:36 2021年06月15日
経済
短縮 URL
0 03
でフォローする

英国で開催されていたG7(主要7ヶ国)の財務大臣会議が閉幕した。同会議では法人税の最低税率について15%以上を目指すことで一致した。NHKが報じた。

会議後に発表された声明では、法人税の引き下げ競争を止めるため、共通の最低税率の下限を15%とする目標で一致したとされる。G7での合意を受け、今後予定されるOECD加盟国を中心とした会合やG20でも合意に向け勢いづくことが予想される。

英国のロンドンで6月4日から2日間の日程で行われていたG7財務大臣会議では、国際的な課税ルールづくりが焦点になっていた。

関連ニュース

タグ
G7
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント