09:07 2021年07月29日
経済
短縮 URL
0 11
でフォローする

21日、ビットコインのレートが30分で7%の落ち込みを示し、6月8日以降最大の3万2200ドル(約354万円)となった。データ分析サービス「CoinGecko」によれば、日本時間15時50分現在、同仮想通貨は3万2800ドル(約361万円)での取引となった。この1昼夜で資産は8%の減少となった。

ビットコイン価格は、先週再び4万ドル(約440万円)を超えることができず、その後、下落に転じた。15日、資産の価格相場がピークを迎え、4万1300ドル(約454万円)に達した。それ以降、ビットコインは20%以上の値下がりとなった。

ビットコイン価格は、仮想通貨採掘の中心地である中国四川省の当局がマイニングを禁ずるというネガティブなニュースが流れた後に大きく下落した。新しい規則は、まずはじめに地域で公式に営業するマイニング26社に影響をもたらした。20日までに同企業は電気エネルギーの供給が中断された。

関連ニュース

エルサルバドル、ビットコインを法定通貨に 世界初

タグ
ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント