19:04 2021年07月24日
経済
短縮 URL
0 31
でフォローする

25日、パナソニックが関東財務局に提出した有価証券報告書によれば、同社は保有する米電気自動車メーカーのテスラ社の全株式(4000億円)を今年3月末までに売却した。ブルームバーグが報じた。

パナソニックは、売却は政策保有株式の見直しの一環であり、コーポレートガバナンス・コードのガイドラインに従ったものと説明した。同社は、2010年のテスラ社との提携にあたり3000万ドル(当時約24億円)を出資。その後も両社が共同経営する米電池工場「ギガファクトリー」への2000億円超の投資やテスラ社EV用新型電池などの開発も取り組んでいる。

日経新聞の報道によれば、パナソニックは売却で得た資金を米ソフトウエア大手「ブルーヨンダー」の買収に当てるとされる。

テスラ社にはパナソニックの株式売却について通知がされており、今後も両社の良好な関係は維持されるという。

関連ニュース

タグ
Tesla, パナソニック
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント