22:22 2021年07月28日
経済
短縮 URL
0 01
でフォローする

取引データによれば、30日午前、銅の価格は若干の値下がりを示したが、2021年前半では銅は約21%の値上がりとなった。

日本時間15時15分現在、コメックス取引所の銅先物9月限の価格は0.04%安の1ポンド(約0.45キログラム)あたり4.2565ドルとなった。

29日、ロンドン金属取引所(LME)では、銅 3ヶ月先物価格は0.57%安の1トン=9334.5ドルだった。

今年上半期に銅価格は20.8%高騰し、また、第2四半期では6.5%だった。

2021年に原料資源、特に金属の需要は、経済活動の回復を背景に積極的な増加を示した。しかし、第2四半期では、相場の高騰は、6月の米国連邦準備制度の会合後にドルレートの強化によって抑制された。

関連ニュース

タグ
経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント