05:14 2021年07月26日
経済
短縮 URL
0 01
でフォローする

SNS大手のFacebook社は2022年末までにFacebook、およびInstagram用のコンテンツ開発支援プログラムとして10億ドル(日本円で1100億円)以上を投資する。Facebook社のプレスリリースで明らかになった。

2022年末までにFacebook社は新たなプログラムの開発者らへの支援プログラムとして10億ドル以上を投資する。これらの投資にはボーナスプログラムも含まれており、フェイスブックやインスタグラム上で新しいコンテンツを作成した開発者らを支援する内容となっている。

事業やマネタイズ(現金化)でFacebookのツールを使用し、一定の貢献があった場合、ボーナスを支払う新しいプログラムもこの投資には含まれている。コンテンツの作成者らには先行投資も行われる予定。

そのほか、Facebook社は米国で間もなく利用が可能になるショートビデオのコンテンツ「リール(Reels)」について、動画の視聴回数に応じてボーナスを支払うプログラムも予定している。

関連ニュース

タグ
SNS
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント