17:18 2021年09月20日
経済
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米テスラの創業者イーロン・マスク氏は以前、Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)にCEOの座を自分に譲るように申し出たという。米CNNが伝えている。

同局は、ウォール・ストリート・ジャーナルの記者ティム・ヒギンズ氏の新著『パワープレイ:テスラ、イーロン・マスクと世紀の賭け』からの抜粋を引用して報じている。それによると、AppleのクックCEOは5年前、マスク氏にテスラの買収を申し出たという。

その後、マスク氏はクックCEOに電話をかけ、自分がAppleのCEOになる場合のみ、この取引に応じると述べた。クック氏はこの発言に罵声を浴びせ、電話を切った。このやりとりについては、両者ともに公式に否定している。

マスク氏は7月27日、Appleはコバルトを生産に過度に使いすぎていると強く批判した

関連ニュース

タグ
イーロン・マスク, Apple, ティム・クック, Tesla
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント