13:55 2021年09月18日
経済
短縮 URL
0 40
でフォローする

ビデオカードはアクセスがより容易になっているが、しかし、メーカーの推奨価格は明らかに安価になっている。サイト「3DCenter」のアナリストらがこうした分析を行った。

欧州市場ではビデオカード「NVIDIA GeForce RTX 30」が値下がりした。これらガジェットの価格は5月から下落し始めている。一方、Radeon RXの6000シリーズは1ヶ月で3%の値上がりを示した。これは製品不足に関連しており、ビデオカードメーカーがTSMC の7ナノメートルチップのリリース量を規制したことに起因する。

同サイトによれば、ビデオカードはマイナー問題を背景にアクセスし易くなっているという。8月に主たる仮想通貨の1つであるEthereumがコイン採掘に対する手数料を引き下げている。

この間、通信社「スプートニク」は、中国のたった1州でマイニングファームが閉鎖されただけで世界のビットコイン価格の下落が生じた問題について報じている。

米マイクロストラテジーのマイケル・セイラー最高経営責任者(CEO)は、中国当局はマイニング(仮想通貨の採掘)や仮想通貨取引への規制強化で大きな間違いを犯したと指摘している。同氏によると、中国はビットコインのマイニング市場で50%のシェアを持ち、年間約100億ドル相当の資産を生み出していたという。

関連ニュース

タグ
仮想通貨・暗号通貨
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント