00:03 2021年09月21日
経済
短縮 URL
0 03
でフォローする

ジョー・バイデン米大統領は、パンデミック後の世界経済が徐々に回復へ向かっていることから、原油の協調減産に関する決定見直しを行う必要性についてOPECに要請を発出した。

バイデン大統領は11日の演説で協調減産に関する見直しを行う必要性をOPECに指摘した。バイデン大統領は演説の中で次のように発言した。 

我々はパンデミック期に採用された協調減産を見直す必要性があることをOPECにしっかりと理解させた。

その理由として世界経済はすでに回復傾向にあるとし、消費者への価格低下を実現する必要性を指摘した。

関連ニュース

タグ
米国, OPEC
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント