22:25 2021年09月20日
経済
短縮 URL
0 01
でフォローする

DeFi(分散型金融)プラットフォーム「ポリ・ネットワーク」を攻撃し6億ドル(約660億円)相当を超える仮想通貨を盗んだハッカーが、すでに3億4200万ドル(約380億円)を自発的に返却したことが分かった。ポリ・ネットワークがツイッターで発表した。

現在のところ、2億6800万ドル(約300億円)相当のイーサリアムがまだ返却されていないという。

​英国のブロックチェーン分析企業「エリプティック」の共同創業者トム・ロビンソン氏は、ハッカーらは仮想通貨を盗んでも「ブロックチェーンの透明性とブロックチェーン分析の利用により、それを現金化できなかった。ハッカーらは盗んだものを返した方が安全だと判断した」とみている

「ポリ・ネットワーク」は11日、ハッカーによって6億ドル相当(約660億円)の仮想通貨が盗まれたと発表した。今回の盗難額はこの分野で史上最大規模。

関連ニュース

タグ
仮想通貨・暗号通貨
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント