00:17 2021年09月26日
経済
短縮 URL
0 51
でフォローする

中国企業のアリババの株が香港証券取引所での取引で歴史的な安値に急落した。取引データによると、証券は最大6.7%の下落となった。その後、株価は少し跳ね返ったが、終値では5.54%下落し、162.1香港ドル(20.81米ドル)で止まった。

インターネット大手の証券の売りはニューヨークの証券取引所で続いた。

アリババの預託証券は19日の事前入札で4%下落し、1株あたり165.26ドルとなった。

ブルームバーグは、下落の理由は、中国当局が同国のテクノロジー企業に対する新たな制限措置を発表し、それによって投資家が懸念を抱いたことにあると指摘する

8月初旬、中国の大企業TencentとAlibabaの株価は5%近く崩落した。とりわけ、インターネットプラットフォームは否定的な評価を公開する義務があり、肯定的なものだけを宣伝することが禁止されている。

関連ニュース

タグ
中国, 経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント