20:11 2021年09月20日
経済
短縮 URL
0 10
でフォローする

日本の菅義偉首相が自民党総裁選に立候補しないとの報道を受け、日経平均株価は急激に上昇した。

東京証券取引所の取引データによると、日本時間午後2時27分現在、日経平均株価は前日の終値から1.95%上昇し、2万9100円となった。この水準は、6月下旬以来およそ2ヶ月ぶり。

管氏が立候補を取り下げたことで、事実上、管氏は首相の座を降りることになる。この管首相の決断は、新型コロナウイルス対策に集中したいという思いと、17日から始まる総裁選の選挙活動の両立はできないと判断したことによるもの。

総裁選は9月29日の予定。また、10月21日までには衆議院議員の任期満了に伴う解散総選挙が行われる。

タグ
経済, 金融
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント