21:45 2021年10月16日
経済
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ロンドンの取引所で27日、ブレント原油の価格が1バレル=79ドルを上回り、2018年10月23日以来の高値を付けた。

日本時間13時52 分時点で、ブレント原油先物11月限の価格は1.2%高の1バレル=79.03ドル、12月限は1.14%高の1バレル=78.11ドル。
WTI原油は1バレル=75ドルまで上昇した後、わずかに下落した。

ロンドンの取引所では前日もブレント原油の価格が78ドルを超え、2018年以来の高値を付けた。

経済情報サイト「トレーディング・エコノミクス」の専門家らは、燃料需要の高まりや、先に発表された米国の原油在庫減少に関する統計が市場に影響しているとの見方を示している。

関連ニュース

タグ
石油, 経済, 金融
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント