10:40 2021年10月16日
経済
短縮 URL
0 01
でフォローする

イラン当局は、暗号通貨のマイニングを4か月の停止期間を経て、ライセンスを取得した採掘者とデジタルアセット採掘者に対しては業務再開を許可した。イラン・インターナショナルが報じた。

イラン・インターナショナルの報道によれば、同国は5月下旬、暗号通貨のマイニングを一時的に禁止する措置を発動している。制限措置は、電力網の負荷がピークに達する時期を迎えたことからとられた。

数か所の大都市では電力需要量の上昇と干ばつによる水不足で水力発電所がフル稼働しなかったため、停電が発生している。

​5月、ハサン・ロウハーニー前大統領は同国内で行われているマイニングの85%近くははライセンスを持たずに行われていると指摘していた。

関連ニュース

タグ
仮想通貨・暗号通貨
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント