10:53 2021年10月16日
経済
短縮 URL
0 11
でフォローする

バイデン米大統領は6日、大企業らのトップらとデフォルト(債務不履行)に陥る恐れについて話し合う。大統領の日程に会議の予定が示されている。

米大統領府は議会に対して国の債務の上限を早急に引き上げるか、もしくは廃止するよう呼びかけ、最悪の場合はすでに10月18日にも米国は財政義務を果たすことができなくなると警告している。

ホワイトハウスは「大統領は、実業界の代表やCEOと会合を持ち、債務上限の即時解決の必要性と、不必要な遅延が発生した場合に米国人の家庭や中小企業、経済全体に与える壊滅的な影響について話し合う」と発表している。

関連ニュース

タグ
ジョー・バイデン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント