20:38 2019年11月15日
風刺画

量 対 質

風刺画
短縮 URL
1340
でフォローする

米国は、彼らが訓練した反乱軍が活動している地区を空爆しているとして、ロシアを今も非難し続けているが、ロシアは「IS(イスラム国)」の拠点や戦闘員訓練所の殲滅作戦を続行している。

量 対 質

ここで指摘しなければならないのは、米国は丸一年、テロリストがいるシリアの地方を攻撃する代わりに、ただ砂漠に爆弾を投下していたという事実だ。

9日、ロシア議会国際問題委員会のアレクセイ・プシコフ委員長は、自身のツイッターの中で、こんな風につぶやいているー

「ジョン・マケイン上院議員は、米国が訓練した戦闘員らに対し空爆していると我々ロシアを非難しているが、そうした輩はもう、逃亡してしまったか『アルカイダ』に加わったかしており、事実上、彼らを空爆する事など不可能なのだ。」

8日、欧米のマスコミは、ロシア軍機が、かつて米国が訓練を施した反乱勢力を空爆したかのような報道を一斉にした。

しかし米国は、自分達が訓練した「兵士」のうち、実際「IS」と戦っているのは、たった9人で、残りはすべて「シリアの砂漠のどこかで行方不明になった」事をすっかり忘れてしまったようだ。

タグ
シリア, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

風刺画をもっと見る

  • ラブ・アフェアは軍事機密と交換
    アップデート: 2018年08月07日 19:37
    2018年08月07日 19:37

    ラブ・アフェアは軍事機密と交換

    米国の戦闘爆撃機F-35 ライトニング IIの情報を得るために、ハッカーが出会い系サイトTinder用のアプリから英空軍に勤務する女性のアカウントをハッキングした。

  • 南北朝鮮間対話
    アップデート: 2018年05月16日 18:58
    2018年05月16日 18:58

    米韓軍事演習を理由に北朝鮮が対話拒否

    5月16日に板門店の軍事停戦委員会の本会議場において南北閣僚会合が予定だった。ところが会合実施の当日未明になって北朝鮮は、韓国で実施されている軍事演習を理由にこれへの参加を取りやめた。

  • トランプ氏の最後通牒…どうするべきか?
    アップデート: 2018年04月12日 20:04
    2018年04月12日 20:04

    トランプ氏の最後通牒…どうするべきか?

    トランプ米大統領はこの数日で矛盾するツイートをいくつか投稿した。あるツイートで、ミサイル攻撃に備えるようロシアに呼びかけた一方で、別のツイートでは軍拡競争をやめる意欲を示した。

  • Back in the USA
    アップデート: 2017年08月02日 21:44
    2017年08月02日 21:44

    Back in the USA

    米国が先日採択した対ロ制裁への報復として、モスクワは米国の大使および領事館職員を数百人、ロシアから追放することを決定した。