10:02 2020年10月27日
風刺画

IS対策で団結する

風刺画
短縮 URL
0 90
でフォローする

ロシアとフランスがシリアにおける行動を調整するための作業グループを創設する。幅広い国際対テロ連合が形成されつつある。

IS対策で団結する

ロシア大統領の命令を受け、参謀本部はフランス海軍と共同で対テロ軍事行動をとることを検討中。

「共同作業はシャルル・ド・ゴール空母がシリアに到着してから実施される」。参謀本部が水曜発表した。

月曜、オランド大統領は、米国とロシアを含む幅広い国際対テロ連合を形成し、「イスラム国(IS)」対策に当たるよう呼びかけた。ISは13日の金曜日にパリで行われたテロについて犯行声明を出している。

関連:

アサド政権に対する政策の違いはIS掃討の足をひっぱる危険性がある
オランド仏大統領、露米との広範な国際連合軍でISに決定的打撃を
オランド大統領 ISとの戦争を宣言し、統一連合の創設を呼び掛ける
マスコミ情報、オランド大統領、オバマ氏への要請内容は対IS闘争の迅速化か
タグ
フランス, ロシア, シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

風刺画をもっと見る

  • ラブ・アフェアは軍事機密と交換
    アップデート: 2018年08月07日 19:37
    2018年08月07日 19:37

    ラブ・アフェアは軍事機密と交換

    米国の戦闘爆撃機F-35 ライトニング IIの情報を得るために、ハッカーが出会い系サイトTinder用のアプリから英空軍に勤務する女性のアカウントをハッキングした。

  • 南北朝鮮間対話
    アップデート: 2018年05月16日 18:58
    2018年05月16日 18:58

    米韓軍事演習を理由に北朝鮮が対話拒否

    5月16日に板門店の軍事停戦委員会の本会議場において南北閣僚会合が予定だった。ところが会合実施の当日未明になって北朝鮮は、韓国で実施されている軍事演習を理由にこれへの参加を取りやめた。

  • トランプ氏の最後通牒…どうするべきか?
    アップデート: 2018年04月12日 20:04
    2018年04月12日 20:04

    トランプ氏の最後通牒…どうするべきか?

    トランプ米大統領はこの数日で矛盾するツイートをいくつか投稿した。あるツイートで、ミサイル攻撃に備えるようロシアに呼びかけた一方で、別のツイートでは軍拡競争をやめる意欲を示した。

  • Back in the USA
    アップデート: 2017年08月02日 21:44
    2017年08月02日 21:44

    Back in the USA

    米国が先日採択した対ロ制裁への報復として、モスクワは米国の大使および領事館職員を数百人、ロシアから追放することを決定した。