11:21 2018年12月19日
風刺画

もし…

風刺画
短縮 URL
3195

ロシアと中国は韓国へのTHAAD配備への報復として合同で対ミサイル防衛を作りうる

Alternative

韓国国防省は8月15日、米国が朝鮮半島に配備するミサイル防衛システム(MD)のTHAADに関して、地元住民に対しても環境に対してもその害を最小化することを約束する声明を表した。ところがいかなる公約も韓国国民のかっかと燃える抗議運動の熱を下げることはできていない。抗議市民らは自分らは米韓の危ない合意の人質となったと感じている。この合意はほかの処々の危険のほかに、まさによって韓国はまさにロシア、中国からの報復攻撃にさらされる危険をもたらしうるからだ。

タグ
ミサイル, 韓国, 米国, 中国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

風刺画をもっと見る

  • ラブ・アフェアは軍事機密と交換
    アップデート: 2018年08月07日 19:37
    2018年08月07日 19:37

    ラブ・アフェアは軍事機密と交換

    米国の戦闘爆撃機F-35 ライトニング IIの情報を得るために、ハッカーが出会い系サイトTinder用のアプリから英空軍に勤務する女性のアカウントをハッキングした。

  • 南北朝鮮間対話
    アップデート: 2018年05月16日 18:58
    2018年05月16日 18:58

    米韓軍事演習を理由に北朝鮮が対話拒否

    5月16日に板門店の軍事停戦委員会の本会議場において南北閣僚会合が予定だった。ところが会合実施の当日未明になって北朝鮮は、韓国で実施されている軍事演習を理由にこれへの参加を取りやめた。

  • トランプ氏の最後通牒…どうするべきか?
    アップデート: 2018年04月12日 20:04
    2018年04月12日 20:04

    トランプ氏の最後通牒…どうするべきか?

    トランプ米大統領はこの数日で矛盾するツイートをいくつか投稿した。あるツイートで、ミサイル攻撃に備えるようロシアに呼びかけた一方で、別のツイートでは軍拡競争をやめる意欲を示した。

  • Back in the USA
    アップデート: 2017年08月02日 21:44
    2017年08月02日 21:44

    Back in the USA

    米国が先日採択した対ロ制裁への報復として、モスクワは米国の大使および領事館職員を数百人、ロシアから追放することを決定した。